Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]学校の宿題の議論…弊害であるVS学習に役立つされていると主張し互角

/
/
/
写真出処:ピクサーベイ

放課後予習・復習次元で勉強する宿題が役に立たないという主張が提起された。

オーストラリアの家庭の心理学者であるマイケル・カーグレッグ(Michael Carr-Gregg)によると、小学生に宿題を与えることは無駄がないと主張した。

グレッグは「現代宿​​題を要求する親のために、私たちの教育システムの発展が遅い弊害がある。 フィンランドのような国は、決して宿題を出さない」と伝えた。

これに対して、複数の専門家たちもグレッグの意見に同意しており、宿題のために、親と子の間に葛藤を誘発して、家族関係が悪くなることができると主張した。

しかし、反論もある。 エムマオスカレッジ校長のトニーハースト(Tony Hirst)は「宿題をどこかが重要である。 テレビの前で2時間の宿題という学生言葉は信じがないされている」とした。

ハーストによると、宿題を出さない小学校を卒業した学生は、宿題とそれに伴う責任を教えなければなら過渡期の問題が生じると伝えた。

ハーストは「単純な小学校の宿題は、子供の書く、ヲャ、技術の向上、習慣や生活技術を向上させた」と述べた。

アビラカレッジ交感神経代理人アンジェラトレリー(Angela Torelli)は宿題は、独立した学習、時間管理のスキルは、自己刺激およびイニシアチブを開発するメリットがあるとした。

トレリーは「宿題は、知識の概念を取り入れて、学校の時間の間に学んだ内容を適用することができるようにする」と言って “宿題は重要ですが、合理的な以上の時間を費やしてはならず緊張やストレスを与えるほどになってはならない」と付け加えた。

これに対してノックス学校の校長であるエルレンション(Allan Shaw)は、宿題を効果的にするためには、先生のフィードバックの役割が重要だと強調した。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!