Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]宇宙に送ったフラットワーム、人間の宇宙旅行の驚きを明らかに見通し

/
/
/

宇宙実験に参加したフラットワームが双頭の動物になって帰ってきた。

宇宙科学者たちが宇宙旅行が可能性の物理的変化を観察するために、国際宇宙ステーション(ISS)にフラットワームを送った。

ケンタッキー宇宙センター創設者クリスキメルは、これまでの宇宙飛行士の身体の変化に関する多くの研究があったが、そのうちのごく少数だけが分子や細胞単位程度が無重力状態の影響を受けを証明したと説明した。

生物種にかかわらず、地球の重力と磁場が細胞が分裂を決定することと、それぞれの機関の分化および成長の停止についてどのような影響を与えるか調査することが重要であると科学者たちは言う。

これを研究するために、2015年に科学者たちは完全なフラットワームと部分的に切断されたフラットワームをそれぞれ宇宙に送って、その変化を観測した。

フラットワームはカットした後、再生する能力でよく知られており、当該実験体は半分は空気、半分は水で満たされ筒に保持された。 また、対照群も同じ環境条件の下で、地球での実験を行った。

宇宙に送った実験群が地球に戻ったとき、研究者たちは、驚くべき事実を発見した。 宇宙に送った実験群で頭が二つに分化されたオブジェクトが発見されたものである。

そのフラットワームが分化すると、分化されたフラットワームはまた、頭を二つ持つなったこれにより、研究者は、双頭現象が長く続くであろうと予測した。

タフト大学の生物学者であるマイケル・レビンは、「双頭フラットワームを見ることは非常に神秘的である。」と述べた。

他の実験のオブジェクトである完全なフラットワームは自然な姿のオブジェクトに分化した。

研究者たちは、研究にいくつかの限界があることを認めた。 宇宙の温度が実験体にどのような影響を及ぼしたのか把握することができなかった、これは地球にあった対照群を、宇宙の温度と同じ温度で保管することができなかったからである。

フラットワームが地球に帰還するまで、追加の切断や実験は進行したことはない。

レビンは、将来、国際宇宙ステーションに搭乗する科学者が宇宙でフラットワームを切り観察された変化を報告するようになることを希望すると述べた。

一方、研究結果は、リジェネレーション(Regeneration)か、これに関する研究結果が掲載された。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!