Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]家庭内の適切な境界を設定する方法

/
/
/

通常、ほとんどの家庭では、親がすべての家族のメンバーが守るべき家庭内のルールを定める。 もしルールが全くない場合は、各自がしたい場合に限りあり家は混乱に陥るだろう。 家庭内の適切な境界線を設定すると、家族は、さらに安定感を感じ、家族間の健全な関係を維持することができる。 適切な境界線がすべてを調和する。

子供や親に必要な境界

子供たちが家庭や日常生活でのルールについてよく理解できるようにしなければならない。 これは子供たちはできること、してはならないことについて理解できる良い教育の機会になることがあります。 しかし、親がルールを施行する際に過度に厳格な態度を見せると、子供たちに負の影響を与えることができる。 あるいは子供に過度に多くのことを可能にしてくれれば同じ年頃の子供たちよりも、自分がより多くの権利を持っていると考えて若い年齢で問題行動を見せたり、他の子供を苦しめることもできる。

だけでなく、夫婦間にも、それぞれ一人だけの時間が必要であり、子供たちがない場所で、夫婦間の会話をしながら葛藤を減らす時間も必要である。

新婚のとき、夫婦がお互いに対話する時間が多いが、子供を養う見ると、この時間がますます減ることは事実だ。 問題が発生しても会話せずに移る場合も多い。 夫婦がお互いを問題の原因と考えたりもする。 もし子供が間違った行動をするならば、夫婦間に葛藤が生じることも容易である。

これにより、夫婦だけの時間を持つことは非常に重要である。 子供と離れて夫婦だけの時間を送信する、お互いをパートナーと感じ相互コミュニケーション能力も向上させることができる。 だからといって子供を無視したり、放置してもというわけではなくカップルとしてやりたいことをしなければならないという意味だ。 関係にあり、時間は非常に重要な要素だ。 お互いに意味のある時間を一緒に送信するより成熟し長持ちさの関係で成長することができる。

養育方式の重要性

ほとんどの親は、権威的であるか、寛大な方法で子供を育てる。 子供たちが他人に攻撃や親切を見せるなど、交流する方法を見ると、親の養育方式がどうかがわかる。

子供たちは、自分が従うべき制限があると思うと、自分がまるで大人であるかのように考える傾向があるという。 もし親が過度に子​​供たちに寛大であれば子供たちは、自分が何でもしてもなると考えて攻撃を見せたり、他人を苦しめるなど否定的な行動をすることもできる。 一方、親が子供に過度に権威なら子供たちは、自分が好きなことさえしてはならないと感じることもあります。

完璧なヤンユクボプはないが、最善のヤンユクボプは子供たちに愛情を与え支援するものである。 子供たちにすべてのことを周期より適切な境界線を設定して子供たちをさらに見事育てることができる。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!