Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]将来の職業決定作ったりもする」空間知覚能力」。親の助け必須

/
/
/

オーストラリアキャンベラ大学キム下ち教授とトレイシーローガン教授は、親が子供の空間的な推論能力を意志で抵抗することができる証拠に基づく方法を提示した。

空間能力は、特定の物体が作用する方法を頭の中で視覚化したり、空間、位置、サイズ、および周辺環境の面で物体を扱う方法を考えることを知っている能力をいう。 この空間能力を使用する日常的な業務には、地図を読んだり、駐車をしたり、ケーキを正確に同じ大きさで切るなどのことがある。

そして空間的な推論の能力は、科学、技術、工学、数学、すなわちSTEMで知られているものと関連する複数の科目で非常に重要である。 今回の研究の著者らが言及したように、子供たちが子供の頃から空間知識を得ることは非常に重要である。

子供がSTEM分野の職業を持ってもいることを将来の能力を確認するためにスペース能力を活用することができる。 この能力は、超音波画像撮影、X線測定値、エンジニアリング、建設などの分野での仕事にも必要である。

そして空間能力がトィオナミョン数学的能力も優れているという研究結果も発表されている。 米国心理学会(APA)によると、子供の読書能力や社会 – 情緒能力よりも数学の能力を基に、将来の成功するかどうかを予測することが容易である。

APAが指摘したよう、空間能力は、親や保護者の支援を受けなければなら向上させることができる。 したがって、研究者たちは、子供たちの空間能力を強化させることができる楽しさながらも、簡単ないくつかの方法を提示した。

ブロック遊び

ブロック遊びは子供の微細な運動能力、社会的能力、言語能力と認知能力の開発に有用である。 しかし、普通の人は、その理由を知らずにいる。

学術誌「発達心理学(Developmental Psychology)」に発表された研究によると、ブロック遊びをする子供たちは、そうでない子供に比べて空間的な推論能力が優れている。 ブロック遊びは、ブロックの回転、移動、および配置と関連があるからである。 スペースを構成するために、ブロックを積む構造的なブロック遊びは空間能力の向上に非常に有効である。

そして、ブロック遊びをする時横、上、下などの空間の言語を使用することになる。 これらの言語は子供のスペース能力開発に重要な役割を果たします。 大人が子供と遊びの時間を過ごす機会があれば、他の演劇よりブロック遊びをしながら、より多くの空間言語を使用するのが良い。

空間言語を遊びに含ませる

空間言語をよく聞く子供ほど空間言語を多く使用して、完全に身につけて、最終的に空間的な推論能力を向上させるために有用である。 子供が空間言語をたくさん知っている場合、大人になった後、空間的な推論能力が優れ可能性が高い。

したがって、親と保護者は子供と遊んだり任意の宛先を説明する場合、スペース言語を使用するのが良い。 例えば、高いあるいは広い同じ面積の説明、円形または長方形、三角形のような形の説明、丸い、直線であるか曲線であるような空間的な属性の言語を使用することができる。

子供におもちゃを整理することを指示するときにも位置を指し言語を使用することができる。 たとえば、「本を本棚に差し込んでヅリョム「そうだ。

ジェスチャーを使用する

人々は、空間言語を使用するときジェスチャーをする。 研究によると、これは事実であり、STEM関連分野の従事者は、スペースの問題を解決するジェスチャーを使用する。 そしてジェスチャーを頻繁に使用する子供は、トラブルシューティング業務をより簡単に実行することができる。

したがって、親は子供が物事が動く方法や物を見つけるとき、または方向を指すときジェスチャーを使用できるように推奨しなければならない。

一緒に地図を研究して作成

地図は世界中の空間関係を描写する図である。 未就学児童が地図の使い方に慣れてたら迷路ゲームを抜群によくすることができるようになる。

親は子供が空間能力を養うことができるよう指導と方向シンボルを使用して、宝探しゲームのようなゲームをするように誘導しなければならない。

別の方法としては、どのように多くの物体が空間的に配置されているかどうかを説明するために、世界地図、ショッピングセンター、ストリートマップのようなマップを作成するようにするものである。 グーグルマップや古い紙の地図も子供の空間能力を向上させることができるように活用することができる。

ジグソーパズル

ジグソーパズルは子供のスペース能力を強化するために有用である。 パズルを完成させるためには、ピースを回転させたり移動させる空間能力が必要だからである。

子供が自分でパズルを完成することができるようする。 一人の力で形や色だけでどの部分がどの位置に入って満たしていることを見つけることができるべきである。 そして子供の能力に合わせてパズルの難易度を決めてくれるとする。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!