Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]正育児プログラム – 3P育児

/
/
/
写真出処:ピクサーベイ

オーストラリアのクイーンズランド大学のマットサンダース臨床心理学の教授が創案した3Pユクアボプが注目を集めている

正(Positive)Parenting(育児)Program(プログラム)の略である3P育児は子供を育てるおり肯定の道導くことが目的のユクアボプある。

「家庭の心理」学術誌でサンダースは3P育児の目標は、親の技術、知識、および自信を高め、これにより、増加している小児および青年の感情や問題行動の数を減らす記述した。

しつけは強い家族関係を形成して、肯定的なコミュニケーションとの関係に集中することを目的とする。

3P育児は、親が子育てに自信を持つことができるように助けてくれる。 育児にストレスが減るということは、子供たちがストレスのない環境で育つことを意味する。

子供の年齢に関係なく、このユクアボプには、5つの重要な原則があります。

まず、親は子供のために安全でエキサイティングな環境を造成してリスクなしの環境をナビゲートすることができるようにしてくれるとする。

第二に、多くの関心を与え、新たな考えをすることができ助け子供の肯定的な学習が可能な環境を造成してくれる。

第三に、親は子供をしつけする上で、解決しなければならない。 境界とそれに伴う責任を設定してくれ一貫して実行する必要がある。

第四に、親は子供たちと一緒に現実的な期待を設定する必要がある。 常に許す準備ができている必要があり、他の子供と比較してはならない。

第五に、親は自分の世話を見落としてはならない。 自分をまず世話とき子供の世話をすることができる。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!