Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]油で覆われたワシ、カナダ野生動物救助に発見

/
/
/
写真出処:thecats / pixabay

カナダの自然保護論者と環境主義を先週油に覆われたワシを発見し救助した。

カナダの野生動物救助センター(MARS)は、三匹の「油で覆われた「ワシを救助した。 MARSは、この鳥をポートハーディとマルコムアイランドの近くで救助した後、病院に移した。

救出されたワシは、油に覆われたこと以外の傷がなかった。 一匹は洗い流された後既にリリースされたし、残りの鳥もすぐ解放される予定だが、第三のワシは死んだ。

MARSウォーレンとT彼の代表は、「ワシは油で覆われた後でも、飛ぶことができただろうが遠い距離飛ばなかっただろう。 鳥の羽に油が付着した場合、彼らは自分の油を洗浄することができず、水に陥ったときの自然な浮力を失う可能性がある」と述べた。

動物保護官レックウエストコットは「羽に油が埋めてもワシが出ることがあったので、どこの油が付着しているか知ることができなかった」と明らかにした。

また、「彼らはまだ発見していない怪我をした鷲が良いかもしれないかと心配になる」と憂慮した。

MARSの副代表パールマッケンジーは「油で覆われたワシの世話に多くの時間と労力が必要であり、鳥が新しい病院に移送され施設に適応する中のため、困難が多い」と説明した。

続いて彼は「現在の状況について知らせワシの油がどこ付着のか調べるために保持担当官に助けを要請して捜査を開始することにした」と伝えた。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!