Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]甘え癖なく区の子供…正しく教育するには?

/
/
/
▲性質を出して群れを書く子供を育てることはつらいことだ(出典= Flickrの)

よく性質を出したり群れを書く子供を育てることは、本当につらいことだ。 もちろん小さな子供で暮らしながら、このような経験が異常はありません明らかに、時と場所を選別行動ハゲクム教育する必要はある。

甘え癖なく区の子供たちの古典的なタイプと、これを教育する方法を調べてみよう。

▲甘え反抗的な子供の行動は、教育することができる(出典=ピクサーベイ)

反抗的な態度は、すぐにキャッチすることができる。

育児の専門家である購入の是非語博士は、自分の教育哲学を聞い甘え反抗的な子供の行動は、治療が可能であると説明した。 まさにこのような行動が、自分が欲しいものを得るようにするために有用な作用するからで、しかし受け入れられない場合は、このような行動を放棄することになるというものである。

親の忍耐と決意

是非語博士はまた、子供の行動パターンを変化させるには、親の忍耐と磁性、決意などが必要であると助言した。 彼は学校心理学者として25年間働き、経験した結果、このような習慣を壊し、新しい習慣を立てるのに、通常3週間以上かかると発表した。 かなり長く感じられるが、苦難の時期を経るそれだけの価値があると、子どもたちも自己中心的でうるさい行動する場合友達を作るときの難しさを経験することができると博士は説明した。

また、ハーバード大学の心理学者であるダンキンドローン博士の研究によると、やんちゃで育った十代の子供たち、あるいは常に過度に欲しいものを得た子供は、思春期に薬をしようとする可能性が大きいことが分かった。

断固として、あまり寛大に

親は甘え癖なく区の子供の教育のために断固ながらもあまり寛大なる姿勢をとる。 その後、子供は当然抵抗になる。 親の断固し明らか行動に子供は泣きながら抵抗の表示を行うことができますが、子供が正常に成長しているのには必ず必要な姿勢だ。

甘え癖なく行動する典型的なタイプ

1.親に怒る子供

ペオロンチュマガジンによると、このような行動は、親が子供が何をするようにするためにあまりにも多くのしつこいと説明をヘデルとき出てくることができる。 しかし、結果は、子供が親の戦術を活用して、状況を裏返してしまうだろう。 これ子供は、自分が怒って抗議することがある程度の効果を見ることができるという考えをするようにする。 そして、自分の生活の中で何か求めてほしくないときに、このような戦略を活用するようにすることができる。

この場合、親は明確な指示を出して断固として決定する行動を取らなければならない。 子供が抗議し始めるときに最初に断固とした態度を示すべきであること。 例えば、家の中で、すべてのメンバーが自分の部屋を掃除しなければならないというルールを明確にして、子供が抗議するとしても無駄がないことを悟らせてくれるのが良い。

▲他の人にも関心を持っている価値を持ったということを悟らせることが重要である(出典=マックスピクセル)

2.むずかっ距離子供

通常子供は退屈たり息苦しくて不満の気持ちを感じる瞬間親に走って行ってむずかっをたてることができる。 この場合、子供がこのような状況を少しでも自分に対処できるようにすること。 たとえば今は他の仕事をしており、したことを終えた後、子供を助けるくれるという言葉をする式である。 子供にパズルのピースを並べにして、自分でできることを与えて、後で子供の能力を振り上げ立てればされる。

3.自分だけの関心を受けようと子供

子供には常に特別だと賞賛をしてくれることは良い。 しかし、子供だけの特別なことがあってはならない。 是非語博士はなく、子供に「お前は重要な人だが、私達皆の重要な人々のことだ」という式の言及が必要であると助言した。 子供が親の唯一の関心を受ける価値は当然ありますが、これはあまりにもオーバーしてはならないという意味だ。

例えば、親が他の人と話したり通話をしているとき、子供がその瞬間を妨げてはならないという認識を教えるする。 親は会話を終えた後、再び子供に戻って関心を与えることができる。 すぐに他の人にも関心を持つのに十分な価値のある人々であることを悟らせることが重要である。

4.群れ書く子供

どこでもよく見られるタイプである。 すぐに親がいけないとしたときの群れを使いながら買ってもらう叫んでいるか、あるいは粘り強く親にしたいものを買ってくれと要求する子供の姿だ。 キーンドローン博士は厄介な状況を避けたい子供に必要なものを買っては瞬間、子供は悲鳴を上げて群れ書くことしたいことを得るくれる方法であることを知るようになると指摘した。

また、子どもを楽しく幸せにするためにあまりにも多くのことを買っている場合、子供はギフトに感謝の表現に知らずになる。 これクリスマスや誕生日などのプレゼントが特別に今後の記念日も何の感情を感じさせ作る。

親は所有物としてではなく、単なる経験と楽しさに子供が焦点を合わせて楽しいことができるようにしなければならない。 何を具体的に購入するときとそうでない場合を明確に区分して子供に断固とした態度をとるのがよい。

5.自己中心的な子供

子供が自分の言葉と行動で他の人が感じることを理解するにはまだ若考えることができる。 これ親は、単に子供の行動が間違っていると言うことにとどまることができる。 しかし、是非語博士は子供たちは、元のすべてが自己中心的であるため、親は、相手を尊敬して思慮深い態度をとるし、感謝する心を持たなければならかどうかを必ず教育しなければならないと指摘した。 子供に他の人の立場や状況を理解するようにし、親もこんなことに寛大に行動してはならない。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!