Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]生後4カ月以上の子供たちは、親とは別にジャヤ熟睡可能

/
/
/
写真出処:Miapowterr / Pixabay

生後4カ月以上の子供は自分の部屋で寝より永く、安眠をとるという研究結果が発表された。

シニア研究がイアンポールが含まれている研究者は、親と一緒に寝ている生後4カ月以上の赤ちゃんは別に者の赤ちゃんよりも睡眠時間が短く、少ない睡眠をとることが分かった。

今回の研究では、2年間の無作為な実験を通じて約230人の家庭から出た資料をもとに行われた。

研究結果自分の部屋では、生後4カ月以上の赤ちゃんは平均10.5時間を者に対し、親と一緒に眠る赤ちゃんは平均9.5時間を眠ることが分かった。

一人で寝る子は平均9時間連続では一方の親のように寝る子は8.3時間を壊すことなく寝た。

しかし、米国小児科学会は、逆に、生後6ヶ月まで、親と赤ちゃんが一緒に寝るのがいいと勧告してイアンポールの研究者の結果とは対照的になっている。

米国小児科学会は、子供が少なくとも6ヶ月まではベッドがないところで、親と一緒に寝ている方がいいと勧めており、乳児急死症候群の危険性を減らすことができると主張した。

これに対してポールは小児科学会がデータを調査する際に偏向視点を持って、ひたすら乳児急死症候群のリスクを予防するためにのみ集中したこともあると主張した。

フィラデルフィア小児病院睡眠センターのジョディミンデル副またポールの研究に同意した。 彼は「赤ちゃんと親が別に者が家族の幸福と赤ちゃんの安全性および開発に積極的な影響を与える」と伝えた。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!