Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]米国テキサス学生進化評価しない。

/
/
/

全世界的に進化論はいつも議論の対象になった。 特に世俗主義を認めていない国では、進化論を教育課程から除外している。

米国テキサス州教育委員会(State Board of Education)は、進化論について数年の間続いた議論の末委員会は、教育の過程で単一の単語を削除した。

まさに「評価する(evaluate)」という言葉だ。 テキサス州はこれまで学生がダーウィンの進化論を学び、理解するだけでなく、理論を評価するようにした。

カリキュラムをただ読んで俳優というアドバイスは、今の学生が以前のように進化に疑問を提起する必要がないようにした。 つまり、創造論を教えることに間接的に役立つものである。

進化論を「評価すること」を支持する人たちは、この言葉がすべての理論は、すべての角度から精密に検討するという科学探求の精神を助長すると言う。

テキサス州教育委員会は、1年の間に、この言葉について審議し、最終的に「評価できる」という単語を削除する必要がある決定を下した。

カリキュラムの変化は、創造の教えを禁止していない。 テキサス州の科学教師は裁量代替理論を教えることができる。 科学の代わりに創造や信仰ベースのトレーニングを教えることは、米国ではまだ一般的である。

しかし、テキサス新しいカリキュラムによると、高校の生物の時間には、両極端にセンムルハクジョン進化講義がまだ続くとする。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!