Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]育児休業親のための新生児を扱うのヒントについて

/
/
/
▲ソース=ピクサーベイ

赤ちゃんを産むことは、自分の生活の中で新たな段階が開始されることを意味する。 困難生まれあなたの大切な赤ちゃんの世話をすることが今まで間違ったのだろうか恐ろしく不安は当然の現象である。

育児媒体キッズヘルスで紹介した赤ちゃんを扱うときに注意しなければならないいくつかのヒントは、次のとおりである。

1.衛生に注意すること

赤ちゃんを扱うとき、手を洗うならない。 まだ免疫システムが形成されていない新生児は、外部要因の感染の可能性が高い。

2.首を支えること

赤ちゃんを持ち上げるとき、子供の頭と首を支えること。 新生児は首などにつながる筋肉が歩くまでは発達していない。 子供を持って抱いて横になっているときに、子供の頭をつかんでなければなら怪我を防ぐことができる。

3.振らないこと

新生児を振ってはならない。 赤ちゃんの頭の叩くことはとても危険なことである。 頭に出血が起こりやすく、極端な場合、致命的な損傷につながる。

4.スムーズに対処すること

経演劇は避けなければならない。 新生児の骨は無理な動作を取るか、または外部の圧力に耐えるほど強くない。 赤ちゃんを空中に投げたりきつすぎる抱えることは禁物である。

5.問題があるのか、いつも確認すること

新生児の状態を正確に把握しなければならない。 出産後、病院を離れる前新生児の体の状態を最もよく把握している担当医師に特別な問題があることをもう一度確認することを勧めた。

育てることは、夫婦の両方が力を合わせてしなければならなことだ。 赤ちゃんが健康に育つことができるように十分な時間と労力を注ぎ込まなければならない。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!