Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]茶に閉じ込められた赤ちゃんの命を救う発明登場

/
/
/
写真出処:非メオ

暑い天気に車に閉じ込められた幼児や赤ちゃんが死亡事故が頻繁に発生している。 最近、米国の少年が車に閉じ込められる事故を予防する発明を公開した。

米国テキサス州マッキーニーに住む10歳の少年ビショップカレーは暑い日に車の中に閉じ込められた赤ちゃんの命を救うことができる装置を発明した。

少年は放送で近所に住んでいる赤ちゃんが車の中に一人残されたが死亡した事件を見てインスピレーションを受けたと述べた。

カレーの発明は、シートに固定されて車の中の空気が高温なると次の中の冷たい空気を吹き込む装置。

カレーは、このデバイスにオアシスという名前を付けた。 オアシスは子供が熱​​中症などの状態に陥ったとき、親と緊急救助に知らせるアンテナが装着された。

カレーは、すでにデバイスの特許を提出しており、多くの企業がカレーと彼の家族が特許承認を受ければ、その製品を製造すると出た。

プロトタイピングと製品の製造コストをサポートするためにクラウドファンディングを介してすでに2万ドルが集まった。

カレーの父はGoFundMeページの「私たちが住んでいるテキサス州では、子供が車の中に残されて、熱中症で死亡する事故があまりにありふれ」と述べた。

彼は「息子は何かを発明することに夢中になっている。 多くの命を救う製品を多くの発明することが子供の夢だ」と付け加えた。

米国では、過去20年の間に暑い日の車に一人で残された最小712人の子供たちが熱中症で死亡した。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!