Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]週に1回以上の子供のおかず、魚食べると、IQより高く

/
/
/
▲ソース=ピクサーベイ

睡眠レビューオンラインジャーナルは子供に魚を頻繁に摂取するようにすればするほど、睡眠の質が向上し、のIQスコアが平均4点以上向上させることができるという結果が出たと伝えた。

この研究では、ペンシルバニア大学の研究者が実施したものでネイチャー誌のサイオンチビクレポート(Scientific Reports)に最初に紹介されたことがある。

研究者は、先行研究で、魚のオメガ3脂肪酸が脳の発達に良くオメガ3自体は質の高い睡眠を誘導することが既に明らかになったので、今回の研究を通じて、睡眠が魚と知能との間の連結の輪になることができると主張した。

研究者は、中国での9ヶ月で11歳の間の子供541人を対象に、先月に魚をどのくらいの頻度摂取したか尋ねた。 続いて「ウェクスラー知能検査」と呼ばれるのIQテストで子供の言語と非言語の技術を測定した。

一方、親は、標準睡眠習慣アンケートを通じて、子供の睡眠の質についての質問に答えた。

研究者は、平日基準で魚を摂取した子供が魚を食べる量を減らすことが報告された子供よりも平均のIQが4.8点高いことを発見した。 研究者は、魚の摂取が睡眠障害を減らし、睡眠の質を向上させると結論付けた。

ペンシルバニア公共保健センターのジェニファーピント – マーティン理事は、最近の研究では、魚の摂取のための肯定利点が明らかになったので、生後10ヶ月から小児まで骨がなく、細かく刻んだ魚を十分に摂取しなければならないと強調した。

ピント – マーティン理事は「人々は子供の頃味わった食べ物を好む。 特に魚を好むしていない地域の子供たちには注意していなければならない。 幼い子供は臭いに敏感である。 変な臭いがしたら絶対食べようとしないだろう」と助言した。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!