Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て] 10代の子育ての方法

/
/
/

思春期は、親と子の両方に大変混乱時期だ。 多くの十代の親の干渉を不快に感じて親との対話を拒否している一方で、親は思春期の子供の急激な感情の起伏と予測できない行動にどのように対処すべきか分からないと訴えている。

しかし、思春期が大人になる前の予備段階であるだけに十代をどのように送信かがこれらの成人になっていくつかの生活を送るのかに大きな影響を与える。 専門セラピストのプレストン氏は心理学の専門誌の間エコロジー今日(Psychology Today)に寄稿した文でティーンエイジャーの子供、学生との関係に困難を経験する教師、親、指導者のための十代の子育て指示を出した。

1.平常心を維持する

多くの十代の若者が親や教師が、最終的に爆発するように絶えず刺激する傾向がある。 従順だった子供は、この時期には、親や教師の言葉に反抗して、レトルトで、ルールを破ると、アドバイスを無視する。 このように十代の若者が親や教師の気を掻き、最終的に相手が爆発するようにする。 しかし、氏は、「親や教師がより強く対応して怒るほど十代の子供は相手の頭の上にあると考える」と言う。

平常心を維持することが十代子育ての最初の規則である。 子供と対立する状況でも平常心を失わないように、大人に行動することができ、後で後悔するほどの行動や言葉をする可能性も与える。

このため、氏は「状況を悪化させることができる言葉や行動をする前に深呼吸をして、心の中で10を数えながら平常心を維持せよ」と助言する。

2.効果的かつ積極的に会話する

親や教師は、積極的な対話の技術を使用して効果的に地位を高めることができる。 特に有用な方法は、いずれかの十代の子供のための期待値を提示するものである。 しかし、過度に曖昧か、達成することが困難な目標を提示してはならない。 子供の健康情報サイトキッズヘルス(kidshealth.org)は「親が子供に良い成績、望ましい行動、家庭のルールなどの基準を提示することにより、子どもたちに多くの関心と期待をしているという点を見せなければならない」と説明する。

3.共感する

親は時折、自分たちも、かつて十代のだったという事実を忘却する傾向がある。 十代の子供を接するとき自分の感情に共感してくれることが重要である。 また、状況によっては厳密に台頭よりユーモアに対処したほうがよい。 また、過度に具体的なアドバイスではなく、一般的なアドバイスをすることはよいこともある。 「継続して望まもないアドバイスをするとせいぜい難しい人や子供の独立性を侵害しようとする人に解釈することができる」とセラピストであるプレストン氏は警告する。

4.無言耳を傾けサイクル

多くの若者が自分たちの言葉に誰も耳を傾けてくれない難しい信じる。 子供がファナトたり挫折している場合、子供の話を聞いてくれると提案するのもいい。 アドバイスや意見を言うだけではなく、子供の話に耳を傾けてくれることが必要である。 「十代との関係であなたの実際の役割は何でも関係なく友達になる」とプレストン氏は指摘する。 助けを与えたり、助言をする前に、子供が欲しいかも聞いてみるのがよい。

5.結果について言及する

子供が継続して親の権威に挑戦してクセのない態度を示す場合は、その結果について教えてくださいする必要があります。 結果について話すことが悪い行動を終了するようにするための最良の効果的な方法の一つだからだ。 「効果的(悪い行動の)結果について説明することにより、厄介な十代の反抗的な行動を停止し、親や教師に協力的な態度を示すことができる」と氏は説明した。

十代を無事過ごすことが、親と子供の両方に大きな課題であるが、多くの専門家が、親が正しい態度と方法で状況を制御すると、親と子の間に良好な関係が形成され、維持されることがある助言する。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!