Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【課題】モルモット族性皮膚炎の原因と治療法

/
/
/

かわいいペットのモルモットに発生する健康上の問題の中で最も一般的なのが族性皮膚炎(Pododermatitis)である。

主にモルモットの足に発生するが皮膚炎は、踵と足の関節部分に影響を与える。 天気が湿っている場合族皮膚炎が発生するより容易である。

族性皮膚炎の発生原因は、極端な足の出版物、傷の感染などが原因で発生することがあり、脱毛を誘発する。 モルモットを底があいたワイヤー型ケージで育てると足陥り傷が生じやすいため、族性皮膚炎がよく発生する。 最悪の場合、族性皮膚炎が、骨の感染症まで広がる。

また、モルモットが肥満になってケージがあまりに狭く動きが制限であれば、家族性皮膚炎が発生しやすい。 ケージの掃除をきちんとしないと、環境中の細菌が生息しやすくなるため良くない、モルモットのビタミンCの摂取量が不足しても族性皮膚炎が発生する。

族性皮膚炎の症状は、歩行困難な姿、脱毛、足むくみ、発疹、発赤、傷などである。 ひどい場合モルモットが苦しむし鳴き声を出したり、餌を拒否したりする。

族性皮膚炎を治療するときは、まず、X線を撮って、骨まで感染が発生したか調べる必要である。 骨の感染は、骨髄炎と呼ばれ、抗生物質で治療する。

族性皮膚炎の症状が軽い場合の生活環境と食生活の変化で状態を治療することができる。 主人として実行できるアクションは、次のとおりである。

1.床に柔らかい素材の敷物を敷いてくれる。

2.ケージ内部と周辺をドライに保つ。

3.ビタミンCを給与する。

4.モルモットが肥満であれば、餌給与量を減らす。

5.ケージを清潔に維持する。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!