Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

【課題】世界で最も騒々しい魚「メキシコ湾ニベ」

/
/
/
▲ソース= Flickrの

コービーやニベは、メキシコ、コロラド川デルタに生息する魚種で繁殖のために毎年2月から6月の間​​に集まっ群れをなす。

コービーやニベが繁殖活動中出す音は芝刈り機だけ騒々しいレベルと米カリフォルニア州スクリップス海洋研究所のティモシーローウェルが伝えた。 その騒音はアシカの聴覚が損なわれるほど大きいという。

これを確認するために、海洋生物学者たちがソナーや水中マイクを使って音を録音した結果、コービーやニベ一匹がのぞき見は177㏈、ニベが同時に出す鳴き声は202㏈に達した。

ローウェルは「コロラド川デルタに入るボートエンジンが帰る中でも、ニベの音が空気中に聞こえる程度」と付け加えた。

ニベの鳴き声は低くゴロゴロ距離とはじめハニカムのミツバチが私のような音でデシベルの最大値を撮る。 人々が騒々しいバーの中で、自分の言葉を大きく言うように、ニベは音を大きくするために、互いに競合しているものである。

ところが、この音のためニベが死に追いやられたとローウェルは指摘した。 漁師がニベの音を追いかけネットを下すためである。

一方、コービーやニベは味が良く焼き、蒸し、揚げから寿司材料まで多様に調理される。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!