Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]メキシコでの人間の頭蓋骨からなる塔を発見

/
/
/
写真出処:ピクサーベイ

メキシコの古代アステカの首都テノティーランの主要な寺院の一つであるメイヤー社員の下で650点以上の頭蓋骨と何千もの骨片が発見された。

今回の発見は、古代アステカ帝国で行われた人間を生け贄に捧げる儀式の根本の新しい疑問を残した。

頭蓋骨からなる塔はヘルナンデスコルテス率いるスペインの征服者たちが都市を占領することになる場合、恐怖を植え付ける目的で作られた「Huey Tzompantli」の一部をなすことが分かった。

約6メートルの直径を持っているスケルトン塔は太陽、戦争、人間の供物を管掌するアステカの新人」Huitzilopochtli」を祀る寺の片隅を占めている。

しかし、これまでにない大規模を持っている、今回発見された頭蓋骨の塔は、アステカ帝国の敗北した他の種族の男性戦士の頭蓋骨のみ積まれたものではない。 塔を構成する頭蓋骨の中では、女性と子供のものも見られた。

スケルトン塔を調査した生物分野人類学者の一つであるロドリゴ見る哀愁のマフィアは「私たちは、最初に戦士たちだった若い男性の頭蓋骨だけだろうと思った。 私たちが発見した頭蓋骨の所有者である女性や子供は戦場で捕らえ取れた人ではない」と述べた。

巨大な規模の可能性があり社員がある場所の隣の発掘地で調査をしている考古学者の一つであるラウル・バレラは考古学者がスケルトン塔がアンドレス・デタピアが、メキシコ占領当時目撃したと証言した巨大な建築物であることが間違いないと見ていると伝えた。

アンドレス・デタフィ知る1521年当時コルテスに沿って占領に一緒にしたスペインの兵士であった。 デタフィ知った後「Huey Tzompantli」という名前で知られている建築物で、数十万個の頭蓋骨を見NOと証言したことがある。

人間を犠牲にすることが必要なこれらの血に染まった意識は、過去アステカ帝国と米中部に住んでいた人々の間では、通常行われることである。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!