Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :
moontore.com

Unique Blog News

[子育て]子供をしつけするときによくするミス

/
/
/
▲写真出処:ピクサーベイ

時には親は子供をさとすする過程でミスを犯す。 親がどのように子供を導くべきかわからないからである。 ある時、子供をとても厳しくにおいて、時には過度管についてたりする。 いずれにせよ目標とは異なる結果を生む可能性が高い。

公開の場で叱る

他の人が見ているとき、子供を厳しく非難はならない。 公開の場で子供をしつけするとき、子供は全神経を「誰負わこの怒られる様子を見ている」に焦点を合わせる。 最終的にあなたの訓戒は効果がない。 車の中や公園のベンチなど子供と二人でのみ会話することができる空間を見つける必要があります。

適切なスペースを見つからなかった場合、子供の行動に簡単に注意を与え、後で家に帰って詳細に話をすると通知しなければならない。 そして、その約束を忘れてはならない。 家に到着したら、必ず子供の行動について話すようにしよう。

嘘を

大人であり、親であるあなたも、時折嘘で免れしたい状況が生じる。 しかし、子供に嘘をすれば、波長が大きくなることができる。 子供はあなたの言葉を聞くために偽りの約束をすれば子供はあなたにかける信頼レベルが低くなり、自然に敬意また低くなる。 まるでオオカミが来たと継続嘘をついた羊飼いの少年のように、子供にずっと嘘をついて、子供としていた約束を守らなければ、後であなたが真実を言っても、子供は信じなくなる。

漠然と指示する

子供は親の話を聞いてさせることをそのままする。 だから正確にあなたがしたいバー言わなければ子供は正しい結果を出すためにあれこれとなり、あなたの指示を無視することもできる。 特に子供にいつも否定的な画法で言うならば、子供があなたの言葉を無視することになる可能性が高い。 子供たちが何をすべきか正確に言おう。 「バッグを床に投げておかないでください “の代わりに”バッグは、ハンガーに掛けなくちゃ」と言わなければならない。

▲写真出処:ウィキメディア

迅速な結果を得るために補償する

子供に必要な結果を得るために何かを補償することは、一時的な営業日のみである。 このように「賄賂」を与えれば子供は、自分が優位にあると考え、悪い行動をしやすい。 親が世話補償をして “その行動をしなければプレゼントをあげる」と言うのである。 したがって、あなたが望むバー早く得ようと子供にすぐに補償をすることはよくない。 逆に子供たちは、適切な行動が何なのか自分で学ばなければならない。 ラインに立って忍耐を持って待っていること、兄弟と戦わないことなど当然すべきことに補償しないでください。

忍耐の限界

子供の世話をするときは、忍耐と忍耐、そしてまた忍耐が必要である。 大人がまず忍耐の限界を抱えて音を上げてはならない。 あなたが子供に声をあげる瞬間の子供はあなたが言う内容に集中するよりも、あなたが声を上げているという状況に恐怖を感じるだけだ。 子供の間違いを適切にしつけて、子供が何かを学ぶことを望むなら穏やかな声のトーンを維持しなければならない。

▲写真出処:ピクサーベイ

続いて話す

長い長い講義を好きな人はほとんどいない。 特に子供たちは無限の会話を好まない。 子供がよくやったことを賞賛したり、子供の間違いを指摘する簡単に説明しなければならない。 子供たちが十分に聞いていたと思うと、それ以上の会話に集中せず、あなたが言ったことを忘れてしまうだろう。 子供の間違いを簡単に説明し、なぜその行動を再してはならないかどうかを明確に教えてくれれば終わりである。 5分間続くしつこいより短く正確なしつけがはるかに効果的である。

This div height required for enabling the sticky sidebar
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!